特集ーアイフェイズ設立7周年
熱伝導率測定の総合ソリューションベンチャーとして設立されたアイフェイズは7周年を迎えました.皆様に絶大なるご支援を頂き,アイフェイズモバイル機は好評です.

弊社の測定原理である温度波熱分析法は,高分子の熱伝導率測定の分野で,ISOに認定されました.それを記念して,モバイル2を発売開始いたします.高感度型モバイル1に対して,熱拡散率・熱伝導率の温度依存性を簡便に求めることができるようになりました.電子材料などで必要な100℃前後の測定は十分に対応しております.温度可変型にもかかわらずサンプリングと操作性は従来通りです.ご検討ください.

ますますのご支援をお願いするとともに,皆様方のお役に立てることをうれしく思います.アイフェイズ社は,単なる装置メーカーとしてあるのではなく,対話を重視いたしております.ご出張の折りなど,是非目黒のオフィスにお立ち寄りください.

国際標準決定記念
熱伝導測定装置 モバイル2 新発売
温度依存性に対するご希望を踏まえ,ISOでのモバイル2は,熱拡散率,熱伝導率を簡便に求めることができるモバイル1をベースに,温度可変とした熱伝導測定装置です.主な特徴は以下の通りです.
(1) 室温から約200℃まで0.1℃ステップでの温度設定
(2) 温度調整・設定の完全自動化 昇温と測定開始の自動化
(3) サンプリングは,測定試料をはさむだけの簡便さです.
(4) 温度は,ほぼ測定試料部分だけ加熱.
(5) 時代の要請に応えた省エネルギー・省スペース設計です.
(6) 装置全体の重量は1.4kgと超軽量
(7) 溶融状態・液体・粉体の測定が可能
(8) 測定結果の自動ログによる長時間測定への対応
(9) サンプルサイズ 1mm角から名刺サイズまで.試料厚さは1mm以下
モバイル2は受注製作販売となります、測定サンプル条件などご相談の上製作いたしますので気軽にお問い合わせ下さい。
金属箔などの高周波測定を必要とするものはモバイル1をお考えください.モバイル2の周波数は100Hz以下を標準として使用します.詳細はメールにてご相談ください.

モバイル2のサイズはモバイル1とほとんどかわりません。コントロールユニットの厚みが1.5cmほど増えただけで、温度制御を可能にしました。
測定ユニットには厚み調節のダイヤルが付きましたので、液体粉体またサンプルの熔解に対応した測定が可能です。もちろんダイヤルを使用しない従来どおりの測定もできます。