News

2016
6月15日
講演会のお知らせ
弊社代表橋本寿正が,7月15日金曜日に 熱伝導率・熱伝導率に関して基礎から測定法までの講演を行います.
 アイフェイズモバイルの使用方法を含めて現場での測定に即した内容となっております.どうかご来場ください.無料です.
詳細は 株式会社日立ハイテクサイエンスWebサイトでご案内中です.
URL
http://www.hitachi-hightech.com/hhs/about/news/event/event_20160715.html

2015
7月10日
伝熱評価ワークショップ開催のご案内
7月30日、株式会社日立ハイテクサイエンス、サイエンスソリューションラボ東京セミナールームで伝熱評価ワークショップが開催されます。
アイフェイズ社製の熱拡散率・熱伝導率測定装置「ai-Phase Mobileシリーズ」を中心に伝熱評価に対する課題解決ワークショップが開催されます。
本セミナーは、薄膜・ラミネート・金属箔バルク・塗料・接着材の伝熱評価に対する課題についてアイフェイズ社 代表取締役 橋本 寿正(東京工業大学名誉教授)の講演になります。
熱拡散率・熱伝導率測定として実機によるデモンストレーションも予定しております。
既に熱伝導率装置をご使用いただいているお客様はもちろん伝熱評価・検査に対して課題をお持ちのお客様にお役立ていただけるものと存じます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

株式会社日立ハイテクサイエンスのサイトオンライン申し込みフォームよりお申し込みください。
http://www.hitachi-hightech.com/hhs/about/news/event/event_20150730.html/


5月17日
オフィス移転のお知らせ
株式会社アイフェイズのオフィスは2015年5月17日をもって下記の住所に移転します。
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前
1305

同じ建物内のオフィス棟からマンション棟への移転なので部屋番号以外の変更はありません。
来社の際はマンションエントランスよりお入り下さい。


1月1日
謹賀新年 2015
明けましておめでとうございます.

皆さまのご支援を戴きまして,アイフェイズ社も13年目になります.アイフェイズ・モバイル機もトータル200台の出荷を達成いたしました.また,昨年は,モバイル10型のベースになる温度波振幅法が,ISO 22007-6として認定されました.スタッフ一同,装置の開発・改良に,ますます力が入っております.
本年もアイフェイズをご愛顧いただきますようお願い申しあげます.
皆さま方におかれましては,より良いデータが取れる年になりますようお祈り申し上げます.

代表取締役社長 橋本壽正


2014
11月1日
伝熱評価に対する課題解決セミナー開催のご案内

〜薄膜・ラミネート・金属箔バルク・塗料・接着材の伝熱評価〜

11月27日 株式会社日立ハイテクサイエンスとの共催で伝熱評価に対する課題解決セミナーを開催いたします。
本セミナーは、薄膜・ラミネート・金属箔バルク・塗料・接着材の伝熱評価に対する課題について 当社代表取締役 橋本寿正(東京工業大学名誉教授)による講演です。

熱拡散率・熱伝導率測定として実機によるデモンストレーションも予定しております。 既に熱伝導率装置をご使用いただいているお客様はもちろん伝熱評価・検査に対して課題をお持ちのお客様に お役立ていただけるものと存じます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

詳細・問い合わせ先
http://www.hitachi-hitec-science.com/events/event_2014_10_16.html


8月1日
熱伝導率セミナーを開催
日立ハイテクサイエンスとの共催で,8月21日木曜日午後、熱伝導率セミナーを開催いたします。
温度波法の原理からノウハウまでを丁寧に講義致します。
ふるってご参加ください。

詳細・問い合わせ先
http://www.hitachi-hitec-science.com/events/event_2014_07_08.html

7月1日
You Tube に動画アップ
You Tube にアイフェイズ・モバイル1uでのジルコニア500μm の熱拡散率、熱伝導率の測定をアップしました。
https://www.youtube.com/watch?v=daiVKoXu36s

1月1日
謹賀新年 2014
明けまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

本年4月で会社設立12年となり13年目に突入いたします。
過去のニュースを見ていただく通り色々なことがありましたが、大きな問題もなく来れましたことは多くの方々のご協力によるものと感謝いたしております。
これからもより良い測定機を創ることを目指し精進いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

2014元旦
株式会社アイフェイズ


2013
11月29日
蔵前ベンチャー賞授賞式&記念講演会
11月27日、一般社団法人蔵前工業会(東京工業大学同窓会)からの『蔵前ベンチャー賞』の受賞式が開催されました。
授与式後には記念講演会があり、社長橋本が当社製品の開発などについて講演しました。

11月14日
熱伝導率ワークショップ開催
講演会(熱伝導率ワークショップ)のお知らせ。
来る12月12日木曜日午後2時〜5時 日立ハイテクサイエンス 会議室にて講演会が開かれます.講師は弊社代表橋本寿正、アイフェイズモバイルの使い方・効果的な応用例、などを実演しながら解説致します。今回は、モバイル1と2についての解説です。どうかふるってご参加ください。

詳細は(株)日立ハイテクサイエンスのサイトをご参照下さい。


10月21日
蔵前ベンチャー賞を受賞
当社は、一般社団法人蔵前工業会(東京工業大学同窓会)のベンチャーの育成を目的に2007年度から設置された『蔵前ベンチャー賞』を受賞しました。
「2002年創業。東工大発ベンチャー15号。可搬式の熱拡散率測定・熱伝導率測定装置を開発した。エレクトロニクス、材料、自動車メーカーなど200セット以上納入。東工大森川淳子研究室と連携。大学研究室発ベンチャーの成功事例」と評価されました。

授賞式は下記の日程で行われ、当社社長 橋本寿正の記念講演会も行われます。

(1)日 時
2013年11月27日(水)17:00〜授与式17:30〜講  演会19:00〜20:30交流会

(2)場 所
大岡山駅前東工大蔵前会館
授与式・講演会:くらまえホール、交流会:ロイアルブルーホール

(3)会 費
講演会は無料。交流会参加費は一般 3,000円(当日支払)、学生 無料。

(4)申 込
蔵前ベンチャー相談室kvs@kuramae-kvs.ne.jp へお申込下さい。


9月4日
当社新製品ai-Phase M10
日刊工業新聞に掲載される
日刊工業新聞
9月4日号
当社新商品、断熱材の熱伝導率を測定する小型装置、
ai-Phase M10 についての紹介が9月4日付けの日刊工業新聞に掲載されました。本装置は新聞で紹介された通り、小さなサンプルで短時間に測定が可能な現場使用を第一に考えた装置になっています。販売は提携先、日本法人ネッチジャパンにります。

新聞発表後すぐにたくさんの問い合わせもいただき、新製品への手応えを感じております。
お問い合わせは、
Tel 03-6805-8221 又は info@ai-phase.co.jp


5月10日
橋本寿正(弊社社長)
東京工業大学退官記念パーティー
5月6日、弊社社長橋本寿の大学退官記念パーティーがザ・キャピトルホテル東急鳳凰の間で開催されました。関係者、卒業生など200名弱の参加をいただき、弦楽四重奏の生演奏の中での懐かしのスライドショーなどがあり、大盛況の内終了いたしました。

4月10日
(株)アイフェイズ 設立11周年
この4月で株式会社アイフェイズは設立11周年を迎えることができました。業界内での認知度も高くなり、装置への問い合わせなどもたくさん頂くようになりました。これも皆様のご愛顧の賜と思います。ありがとうございます。
今後もより良い装置の開発製作を目指しますので、ご支援よろしくお願いいたします。
ai-Phase Mobile10

2月1日
橋本寿正 東京工業大学教授最終講義
弊社代表取締役である橋本寿正の最終講義は以下のように行われます.

ところ 東京工業大学大岡山キャンパス 蔵前ホール 
とき  2013年3月15日 午後3時ー5時

講義後同所で懇親会が開かれます.ご参加いただければ幸いです.

2012
11月1日
環境・エネルギー材料熱物性シンポジウム開催
熱伝導の問題がホットになっておりますが,下記の講演会が11月20日に東京工業大学にて企画されております.お誘い合わせの上ご参加をお待ち申し上げます.
シンポジウムのHPは、下記のURLで,参加登録ができます。

http://mits.nims.go.jp/ThermoProSympo.html


5月1日
「高分子こぼれ話」出版
橋本壽正 著
当社社長、橋本壽正著の
「高分子こぼれ話」が(株)アグネ技術センターより出版されました。

ペットボトルから繊維まで、と日常何気なく使っている高分子製品を専門家の視線を通し生活感あるやさしい言葉で解説します。
長年材料学を研究してきた著者の世界観で高分子を解説することで、現代の生活文化を化学的視線で切り込みます。

一読することで、身の回りにある製品を改めて認識できる本になっています。


4月16日
おかげさまで、アイフェイズ社創立10周年
アイフェイズ社は、4月16日に10周年の創立記念日を迎えました。創立時の混乱ぶりがつい最近のようです。継続できましたのも、皆さまの強いご支持のおかげです。
新装置の開発、サービスの充実に一層励んでいく所存です。
いままで以上にご支援のほどお願い申し上げます。

4月10日
橋本壽正教授、科学技術賞(開発部門)を受賞
弊社代表取締役 橋本 壽正 ( 国立大学法人東京工業大学大学 院理工学研究科 卓越教授)は、平成24年度文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)を受賞致しました。

開発部門は、我が国の社会経済、国民生活の発展向上等に寄与し、実際に利活用されている画期的な研究開発若しくは発明を行った者を対象とした部門です。
温度波を用いた熱解析法の基礎の確立から、装置化、アイフェイズ社起業、国際標準化までの一連の業績を評価されたものです。
ひとえに、皆さまのご支持ご支援あってのことです。ここに厚く御礼申し上げます。


2011
9月20日
アイフェイズ・モバイル10 新発売
アイフェイズでは、厚物の、発泡断熱材、高分子ブロック、高分子粉体の熱伝導率を直読できる熱伝導率テスター アイフェイズ・モバイル10の販売を開始致しました。

温度波の振幅減衰測定から求める画期的な方法です。
従来法では長時間と大きなサンプルを要しました熱伝導率測定ですが、本機では厚さ10mm程度以上、サイズとして20mm程度以上のサンプルについて約5分で熱伝導率が求まる装置です。
断熱材の測定でお困りの方は是非一度ご相談ください。
また、水、オイル、グリース等の液体も測定可能です。


6月25日
エスアイアイ・ナノテクノロジー株式会社と
ai-Phase Mobile の販売契約を締結
下記のニュースと話は前後いたしますが、6月24日金曜日に日刊工業新聞で報道されましたように、当社とエスアイアイ・ナノテクノロジー株式会社で熱拡散率・熱伝導率測定装置ai-Phase Mobile の販売契約が締結され、4月12日、同社より ai-Phase Mobile の販売が開始されております。

熱分析の装置開発・販売の日本における最大手と組むことで、海外展開を含む広範囲の分野への拡大が大いに期待でき、将来的には、共同開発まで視野に入れて新規熱伝導装置の普及に努めたいと考えております。
また,弊社へのご相談は,従来通り受け付けております.


6月24日
『熱拡散率・熱伝導率』セミナーのお知らせ
このたび、当社とSII・ナノテクノロジー(株)は販売契約を締結し、熱拡散率・熱伝導率測定装置「ai-Phase Mobile 1u/2」の同社からの販売を開始しております。
これを機に同社主催の『熱拡散率・熱伝導率』セミナーを開催することとなりました。

詳細につきましてはエスアイアイ・ナノテクノロジー株式会社のウエッブサイトをご参照ください。


3月22日
震災報告2
地震時のアイフェイズ

アイフェイズのオフィスでは、まさにモバイル・1での測定中で、隣のビルとぶつかるのではという程の大揺れでした。次第に棚のものが落ち始め、調整済みのモバイル機が入ったケースも落下。
ただし、他には軽いものが棚に収まっていましたがそれらは落ちず、慣性でとばされたのでしょうか、重いものが動きました。窓の外を見ると、目黒駅東口のロータリーにはたくさんの人が避難していました。

揺れが収まった時に、ちょうど測定終了を告げるモバイル・1のファンファーレが鳴りました。データには全く地震の影響が見られませんでした。もし、停電だったとしても、ノートパソコン接続なら測定し続けていたことでしょう。棚から落ちた装置も全く問題無く動いたことを付け加えておきます。アイフェイズ・モバイルは災害に強い装置であることが判明。ちなみに,壁にぶら下げてあった温度・気圧計は落下破損しました。

その後の計画停電とか節電とかを考えますと、測定機も例外ではなく省エネルギーを求められることになるでしょう。そして、頑丈であることの重要性も再認識致しました。

地震直後の目黒駅前ロータリー

3月17日
震災報告
11日に発生しました東日本大震災では、目黒のアイフェイズオフィスは、棚のものが落ちる程度の軽微な被害に留まりました。
また、関係者の無事も確認されております。
営業は行なって
おりますが、停電関係で通じないことがあろうかと思います。納品に遅れのないように努力中ですので、どうかご了解のほどお願い申しあげます。

被災地の皆さまにお見舞い申しあげます。


1月31日
アイフェイズ・セミナー終了
28日開講のアイフェイズ・セミナーは好評のうちに終了いたしました。終了後の懇談会では参加者の名刺交換などがあり、熱分析関係者のサロンのような雰囲気で、当社としては良い講習会ができたと次回のセミナーを計画することとなりました。
次回は春を予定しておりますが、早めに告知をするようにいたしますので、当社ウエッブサイトをときどきチェック下さるようお願いいたします。

1月24日
アイフェイズ・セミナー開講
アイフェイズ製品にご関心のある皆さまへ

日頃からアイフェイズ製品をご使用、またご関心をお寄せいただき誠にありがとうございます。
本年もどうかよろしくお願い申しあげます。
アイフェイズ社は東京工業大学発ベンチャーとして設立以来、九年の歳月を経て、熱伝導測定の小型装置メーカーとして、認知されております。弊社製品をより良くご利用頂けるように下記の要領で、説明会を開催致します.どうかご参加のほどお願い申しあげます。またご購入を検討されている方も歓迎致します。


アイフェイズセミナー
「アイフェイズモバイルの原理と使い方のあれこれ」
講師  顧問 橋本寿正 (東京工業大学)
日時  2011年1月28日金曜日 午後2時30分〜5時頃
場所  JR山手線目黒駅東口前 アイオス目黒駅前 2階第一
    会議室

ご参加のご希望がありましたら、電話でお申し込みください。
受講料は無料です。ただし、定員がございます。
株式会社アイフェイズ 担当 三文字
          03-6805-8221


2010
8月1日
ICCT-2010 Tsukuba (化学熱力学国際会議)に参加
第21回IUPAC化学熱力学国際会議(ICCT-2010)が1日〜6日までつくば国際会議場で開催され、当社は付設展示会に参加展示しました。
1日の開会式には天皇皇后両陛下の御臨席があり、盛大に会議が開催されました。

当社の展示は1日〜4日まででしたが、沢山の方のご来場を頂き、製品のアピールが出来ました。ありがとうございました。

つくば国際会議場 ICCT-2010 受付
両陛下御臨席の展示会場でのオープニングパーティー
当社展示ブース
展示会場

5月19日
ISO標準化について産学官連携ジャーナルに掲載
温度波熱分析法(TWA)のISO(国際標準)認定までの経緯などが産学官連携ジャーナルに掲載されました。
当社顧問森川、橋本両氏の国際標準化への取り組みが紹介されていますのでご参照下さい。

温度波法が国際電気標準IEC 62333-3にも引用されています、ご参照下さい。(2010-01-14発効)
IEC 62333-3
Noise suppression sheet for digital devices and equipment - Part 3: Characterization of parameters of noise suppression sheet


1月1日
明けまして、おめでとうございます。

(株)アイフェイズは2010年更なる進歩を目指し、いくつかの新製品の発売を計画しております。どうぞ、ご期待下さい。

2010年1月1日


2009
11月28日
第4回モノづくり連携大賞贈賞式
27日、東京ビックサイトで第4回モノづくり連携大賞の贈賞式が行われ、当社は日刊工業新聞社賞を受賞しました。贈賞式後、当社顧問森川氏(東京工業大学助教)の講演が行われました。

11月27日
モノづくり連携大賞 日刊工業新聞社賞授賞式
本日、東京ビックサイト東ホールにて授賞式が開催されます。

日 時   2009年11月27日(金)14〜16時
場 所   東京ビッグサイト東ホール(産学官ビジネスフェア 特設ステージ内)


11月4日
第4回モノづくり連携大賞
日刊工業新聞社賞を受賞
第4回モノづくり連携大賞(日刊工業新聞主催、NEDO、中小企業基盤整備機構協賛)において当社が日刊工業新聞社賞を受賞しました。薄膜の熱伝導測定法をISOの新標準として発行させた取り組みが評価されての受賞となりました。
これも当社設立以来、皆様方の御愛顧御協力の賜物と思います、ありがとうございます。今後、さらの発展に向け努力致しますので、御支援よろしくお願いいたします。

第4回モノづくり連携大賞 表彰式
日 時   2009年11月27日(金)14〜16時
場 所   東京ビッグサイト東ホール(産学官ビジネスフェア 特設ステージ内)
(東京都江東区有明3−1−28)


5月20日
日刊工業新聞に掲載
8日、12日に続き19日の日刊工業新聞に当社のことが掲載されました。
21面、変革期の大学発ベンチャー・日本型確立へ、という記事に取り上げられていますので。機会がありましたら目をお通し下さい。

5月13日
日刊工業新聞の記事に
日刊工業新聞に5月8日および12日付けで、当社関連のISO 22007-3 発行とアイフェイズ・モバイル2の発売についての記事が掲載されました。
ベンチャー企業特集の一企業としての取材もありましたので、今後同誌に掲載されると思いますのでご注目下さい。

4月16日
(株)アイフェイズ設立7周年
株式会社アイフェイズは4月16日をもちまして設立7周年を迎えることができました。また、昨年12月8日には当社モバイルの温度波熱分析法(TWA)が ISO 22007-3 として正式発行となりました。
これを期に熱伝導率・熱拡散率の温度依存性を測定できるアイフェイズ・モバイル2の販売を開始いたします。
受注製作販売となりますので、温度依存性の測定をお考えの方は気軽にご相談下さい。

1月1日
明けまして、おめでとうございます。

2009年(株)アイフェイズは熱物性測定の新たな段階に進むべく、温度環境可変の熱拡散率測定装置の発売を計画しております。
すでに、室温〜200℃での熱拡散率測定可能な実験機の開発は済んでおりますので、そのような装置を必要とされる場合はご相談ください。
今年は、好評発売中のアイフェイズ・モバイル・1u 同様、新機種の発売にご期待ください。
2009年元旦


2008
12月30日
年末ご挨拶
今年一年のご愛顧感謝致します、ありがとうございます。

おかげさまで、熱拡散率測定装置アイフェイズ・モバイルの販売も順調に進展し、依頼測定など様々な分野での材料開発のお手伝いをさせて頂きました。
来年はさらに高度な熱分析に貢献出来るように努力しますので、ご支援ご指導よろしくお願い致します。
2008年


10月
温度波熱分析法(TWA)ISO 承認
アイフェイズ・モバイルの温度波熱分析法が ISO の最終投票で承認され、ISO 22007-3 として確定しました。

5月1日
温度波熱分析法(TWA)が国際標準規格へ
アイフェイズ モバイル 温度波熱分析法に関連して、下記のような国際標準規格(ISO, IEC)が作成されています。

ISO 22007-3 (Stage FDIS)

Plastics - Determination of thermal conductivity and thermal diffusivity - Part3: Temperature wave analysis method

IEC 62333-3 (Stage CD)

Characterizations of parameters of noise suppression sheet - Thermal conductivity

4月16日
創立記念日
(株)アイフェイズ 6周年
アイフェイズ社は,4月16日で6周年となりました。か細いベンチャーですが、皆様の絶大なご支持を頂いて、どうにか持ちこたえております。また、温度波熱分析法は、今年の秋にはISOに正式に採用されます。関係各位へ厚く御礼申し上げます。

主力商品は、アイフェイズ・モバイルと熱伝導に関する依頼測定ですが、今年度はもっと発展させようと、関係者一同張り切っております。温度依存性への展開、断熱材などの評価法、表面熱伝導、液体測定など、熱伝導率(熱拡散率)の測定をどんなものへ適用して見ようかと、先に行った弊社の花見会で盛り上がりました。

熱伝導装置あるいは測定法でお困りの方は是非一度弊社をおたずねください。オフィスはJR目黒駅前、品川まで7分、羽田までさらに20分程度、東京出張のおり、帰りがけなどにご利用下さい。

目黒川の桜

1月1日
謹賀新年
明けまして、おめでとうございます。
熱拡散率測定装置アイフェイズ・モバイルは、発売以来、ご利用頂いた皆様の口コミなどにより、販売は順調に伸びております。
ありがとうございます。今年はさらに進んで温度可変で測定できるモバイル2の発売を計画しております。
本年もよろしく、お願い申し上げます。

2007
9月28日
第56回 ISO / TC61 Meeting 開催
インド・ゴアにて、2007年9月15日より22日まで、第56回ISO/TC61 Meetingが開催されました。
プラスチックの熱伝導率/熱拡散率の測定法として、温度波法に関する審議の全てが終了し、ISO発行に向けての最終作業に入ることが、9月18日の会議で正式に承認されました。

4月25日
おかげさまで、5周年。
アイフェイズ社は各方面のご支援を得て5年が経ちました。
熱物性計測のユニークな製品であるアイフェイズ IRとアイフェイズ・モバイルは、新素材開発や生産性向上の分野で、絶大なご支持をいただいております。
今期は、温度可変型、液体測定型モバイルの発売を予定しております。
ゼーベック係数(熱電能測定)システムもモバイル型で発売開始いたします。
いつでも、どこでも、というコンセプトを維持しつつ機能を充実させてまいりますので、どうかご期待下さい。
ゼーベック係数・導電率同時測定装置

1月1日
謹賀新年
明けまして、おめでとうございます。
当社開発の熱拡散率測定装置モバイルは昨年多くの会社、
研究所などでご利用頂きました。ありがとうございます。
今年はさらに性能がアップしたバージョンでの発売を
予定しておりますので、本年もよろしくお願いいたします。

Copyright © 2004 ai-Phase Co.,Ltd.